タワーマンションに「魅力は感じない」34%

株式会社MayLightは、20019年5月に20代から70代の男女300名を対象に、マンションの購入・売却に関するアンケート調査を行った。

調査によると、今後マンションの購入を検討していますか?(マンションを所有していない方限定調査)では、今後マンションの購入を検討していますかという質問に対して、もっとも多かった回答は「考えていない」で37.3%でした。


次点の「金額次第では検討する」が29.5%となっているので、現時点で積極的に「マンションを購入したい」と考えている人は、全体の33.2%であることがわかります。

マンションの購入対して積極的な人・中立的な人・否定的な人という大きなくくりで見れば、大まかに三等分されていると言えますが、その中でも「否定的な人がやや多い」という調査結果になりました。


所有しているマンションの売却を検討していますか?(マンションを所有している方限定で調査)では、マンションを所有している人に対して、「売却を検討していますか?」という質問をしたところ、約半数である50.9%の人が「考えていない」という回答でした。

次点の「金額次第では検討する」が17.5%となっているので、現時点で積極的に「マンションを売却したい」と考えている人は、全体の31.6%であることがわかります。

現時点ではマンションを保有する考えの人が半数いますが、この割合が今後どのように変化するか注目したいところです。


マンションに住むなら賃貸と所有どちらが良いと思いますか?

マンションに住むなら賃貸と所有どちらが良いと思いますかという質問に対しては、54.8%の人が「所有の方が良いと思う」と回答しています。

反対意見の「賃貸の方が良いと思う」と回答した人は14.6%に留まったことを考えると、現時点では「所有したい」と考えている人の方が優勢と言えます。

不動産ニュース情報元:株式会社MayLight

関連する記事